看護師は職場の不満だけで転職するわけじゃない

看護師の転職は前向きに考えたい

いつもにこやかに患者に接する看護師も、実は職場にいろいろ不満を抱えていたりするものです。そのせいで転職を考えたり、実際に転職したりする人も当然居ます。一方で、ステップアップを目指しての転職もあります。看護師の転職ついて、意見を聞いてみました。

まだ新人の部類だけれど育休中

24歳、育休中の女性看護師です。職場は某大学の付属病院で、ある程度の看護業務(採血、医師の介助、新人指導等)を任されておりますが、リーダー業務はしておりません。担当は内分泌と腎泌尿器の混合内科です。

やはり不満は職場の人間関係

私はまだ経験が浅く、確かにわからないことも多いのですが、職場では長く働いている看護助手がどうでもいい細かいことを大げさに注意してくることがすごく嫌です。それに、先輩看護師も、手技などの内容が教えてくれる人によってまちまちで、どれが正しいのかよく迷います。かと言って、先生は常に忙しそうで話しかけづらく、このままでは本当に必要な正しい知識が身につきそうにないと感じてしまっています。

自分が知識を身につけることで解決したい

自分としては、とにかく勉強量を増やすようにしています。知識を増やせばそれが自分の大事な財産になり、自信になるのでミスも減るし、先輩ナースからも一目置かれるようになると思いますし。他の人からいろいろ言われても、ある程度は割り切って受け流すようにして、あきらかにいじめだというような場合は、先輩ナースに看護助手のことを相談するようにしました。

自分なりのやり方を見つけていく

結局は、自分なりのやり方を見つけていくしかないと思います。判断に迷ったときは、職場に置いてある手順表をチェックしたり、わかりにくい点はカンファレンス等での題材にして共有したりするようにしています。先生に報告、相談することは、一度にきけるようまとめておき、先生にその都度時間があるか確認して、なければ何時頃相談してもいいか確認してから、報告と相談をするなどの工夫をしています。

子育てもあるので転職も視野に

それでもやはり、転職は考えています。これから子どもに手がかかる時期なので、お給料はもう少し安くてもいいから家庭(子育てと家事)と仕事を両立して、ワークライフバランスをとりながら働きたいと考えているからです。

先輩や同期と話すことで解決策も

看護師は他職種と関わることも多く、患者さんとも密に関わるので、悩みは尽きない職だと思います。ある程度の割り切りも必要だし、割り切れないことは先輩や責任者に相談すると思ってもない解決法を提示してくれるので、ぜひ相談するべきですね。先輩に打ち明けるほどではなくても、同期や看護学生時代の友人も同じようなことで悩んでることが多いので、プライベートでゆっくり会って話すとスッキリします。

不満から転職するのではなく前向きにとらえて

私は他の人に相談したり話したりしながら、自分も一つずつの不安や経験を積み重ねてナースとして1人前になるんだと考え、転職についても逃げではなく挑戦として考えるようにしています。どんな働き方をしたいか、どの分野で働きたいか、家族とも話し合い、自分と家族の将来を見据えて病院探しをすると、自分に合った病院が見つかると思います。