看護師は職場の不満だけで転職するわけじゃない

介護施設から保育園に看護師として転職

転職を重ねることで自分に合った職場を

総合病院で2年働いたあとデイサービスで1年勤務し、現在は保育園で働いています。20代の女性看護師です。保育園でも看護師として勤務しています。老人介護を経験してみたくてデイサービスに転職したのですが、転職先の職場に不満が多く、それに自分は老人相手より子ども相手のほうが向いていると思い、保育園に転職しました。

入ってみて話が違うことだらけだった

デイサービスでは、正社員として雇ってもらうはずだったのに、実際は介護保険の改正(デイサービスの報酬から10%国に納めなければならない)によりできないと言われ、正社員になれませんでした。しかも看護師が2人しかおらず、希望した日に休みが全く取れないという状況で、その上サービス残業が当たり前、終わらなかったら家まで仕事を持ち帰っているという状況でした。私は持病があって病院通いが必要なのに、病院の予約日に休みが取れなかったり、自分が病院にかかっているときにオンコールがあったりして、そういうことには本当に困りました。

感じた不満をクリアしている職場を探した

私はやはり正社員として働きたかったので、次は正社員になれる職場を探しました。それに残業手当はもちろん、他にも資格手当や住居手当などの手当もちゃんともらえるのか、ボーナスはあるのか、希望した日に休みが取れるのかなど、デイサービスの職場で不満を感じていたことについて、できる限りクリアしていることが自分にとって条件でした。いまの職場は、それらの条件をクリアしていて、残業もほとんどなく、車通勤もできてかなり快適です。

不満を感じることで自分の働き方が見えてくる

転職する場合、職場に実際に入ってみないと分からないことが多いのですが、やはり事前にできる範囲で職場を見学して確認しておくことが重要だと思います。それに、その職場で具体的に不満を感じてみて初めて、自分がどういう働き方をしたいのかがはっきりする場合もありますので、無駄にはならないと思います。